500円でわかるLINE フェイスブック ツイッター インスタグラム最新版

Web特典②

4大SNS用語解説集

LINE、Facebook、Twitter、Instagramを楽しむうえで必要不可欠な基本的な用語をSNS別に解説します。本書を読んでいるときや各SNSを利用しているときなど、わからない用語が出たときに活用しましょう。

LINE

Keep(キープ)

テキストや写真、動画、ボイスメッセージなどの各種ファイルを保存する場所のこと。容量は1GBで無期限に保存できる。

LINE STORE(らいんすとあ)

LINEの公式オンラインストア。無料/有料のスタンプや着せ替えなどの購入ができるほか、LINEゲーム、LINEマンガなどで利用するコインの販売もおこなっている。

LINE ポイント(らいんぽいんと)

スタンプ購入時などに必要な「LINEコイン」やAmazonギフト券、nanacoポイントなどの電子マネーなどと交換できるLINE独自のポイント。LINEポイントは、各種サービスを利用したり、アプリをダウンロードすることで貯まる。「LINEポイント」ページ内の「貯める」タブをタップして表示されるメニューからサービスなどを利用するとポイントが付与される。

LINEスケジュール(らいんすけじゅーる)

飲み会やサークルの集まりなど、LINEの友だち同士で日程調整したいスケジュールを作成してリスト管理できる機能。

QRコード(きゅーあーるこーど)

LINEの友だちを追加する方法のひとつで、自身のQRコードを相手に読み込んでもらうことで友だちになる。QRコードは、メールで送信することもできる。

アルバム

友だちとのトークやグループトーク内に作成でき、写真を整理して共有できる機能。アルバムは名前を付けて作成でき、写真の追加・削除もかんたんにおこなえる。旅行時の写真など、友だちとの思い出の写真をまとめて共有したいときなど便利に使える。

絵文字

トークで使える文字の代わりに気持ちを簡単に伝えることができる絵文字。標準で1種類の絵文字がインストールされており、その他の絵文字はダウンロードして利用する。無料/有料の絵文字が多数用意されている。

グループ

グループを作成すると、複数人でトークを楽しめる。サークルのメンバー間などで、情報を共有したいときなどに便利だ。利用するには、名前を付けてグループを作成して参加予定者を招待する。招待通知が届いた場合は、「参加」をタップするとグループトークをはじめられる。

スタンプ

トークで使える文字の代わりに気持ちを簡単に伝えることができるスタンプ。無料/有料でスタンプが使え、なかにはアニメーションで動くスタンプもある。

タイムライン

友だちや知人の近況をチェックできる機能で、フェイスブックのニュースフィードなどと同じ。自身や友だちの投稿が時系列に表示され、投稿に対してコメントやスタンプなどを付けることができる。

トーク/トークルーム

友だちとチャット形式で会話を楽しむための機能と場所。メッセージ以外に、写真や動画などのやり取りができ、無料通話もここからできる。トークを開始するとトークループが自動で作られ、トークルームには過去の履歴が残る。

ノート

トークルームでテキストや写真、動画などのあらゆる情報をまとめて保存する機能。掲示板的な役割を持ち、トークルームからいつでも確認できるので情報共有する際に便利だ。

ボイスメッセージ

文字の代わりに音声を録音して友だちに音声データを送る機能。

メンション

特定の友だちに関して言及するときに使う。メッセージのどこかに「@ユーザー名」を入力して使う。主にグループトークなど複数人でやり取りしているときに便利な機能。メンションされた友だちは通知が届く。

Facebook

Facebookページ(ふぇいすぶっくぺーじ)

フェイスブック内にある企業や著名人、飲食店などの公式/非公式のウェブサイトのようなもの。

Messengerアプリ(めっせんじゃーあぷり)

フェイスブックの友達とメッセージのやり取りをする際に使用するアプリ。メッセージのほか、電話/ビデオ通話を無料で利用できる。

アクティビティログ

自分がフェイスブック上で行ったすべての活動(アクティビティ)が記録されたページ。タイムラインページからアクセスして確認できる。共有範囲などをあとから設定し直す際に便利。

アプリ

①イベント、メッセージなどの基本的な機能から拡張機能までを指す。
②自分のページに組み込む、ツールやゲームなどのこと。「Facebook」アプリという場合は後者を指すことが多い。

いいね!

友達が投稿した近況や写真などに対して「好き」「良い」「支持」など共感したことを投稿者に伝える機能。また、Facebookページにある「いいね!」を押すと、そのページのファンになり、発信される情報(フィード)が表示されるようになる。

イベント

旅行や勉強会、同窓会など実際に開催するイベントの告知と参加者の募集から出欠確認、参加者同士の話し合いができる機能。

基本データ

プロフィール内の個人情報。「職歴」「学歴」「住んだことがある場所」「連絡先情報」「交際ステータス」などの項目がある。

共有範囲

自分の投稿をだれにまで見せるかを設定できる機能。おもに「公開」「友達」「一部の友達」などがある。

グループ

特定の友達や知人だけでコミュニケーションしたり、情報を共有することができる機能。グループは公開/非公開を設定できる。

シェア

友達の投稿を自分のタイムラインに再投稿して、ほかの友達に紹介すること。

スタンプ

投稿やコメント、メッセージを送るときなどに使え、LINEのように気持ちをイラストやアニメーションで表現できる。スタンプは無料で利用できる。

ストーリー

投稿した写真や動画が24時間で自動削除される機能。写真は画像上にテキストを追加できたりし、約6秒表示されると次のストーリーへ移動する。動画は最大20秒まで公開できる。24時間限定の投稿なので、気軽な投稿に活用できる。

タイムラインページ

プロフィールをはじめ、友達、写真、これまで押した「いいね!」など、自身の基本情報や投稿の一部が時系列で表示されるページ。

タグ付け

投稿した写真などに対して、フェイスブック上のユーザー名の情報(タグ)を付けること。初期設定では、友達にタグ付けされると自分のタイムラインにもその投稿が自動的に掲載される。

チェックイン(スポット)

ランドマークや飲食店などで自分が「ここにいる」ことを投稿する機能。近くにスマートフォンなど位置情報を取得できる端末を利用している友達がいた場合、自分の現在地が友達に自動通知される。

友達リクエスト

フェイスブックで友達になりたい相手にリクエストを送る機能。友達リクエストを送られた相手が承認すると、友達になる。

ニュースフィードページ

自分の投稿や友達の投稿、「いいね!」を押したFacebookページの更新情報などが表示されるページ。フェイスブックでの活動の中心となる。自分のニュースフィードページに表示される投稿やアクティビティのことを「フィード」と呼ぶ。

ハイライト

ニュースフィードページで、自分と関係の深い人の投稿や人気の投稿などを優先的に表示する形式。

フォロー

特定のフェイスブックユーザーと友達になることなく、自身のニュースフィードページにその人の投稿を表示する機能。

メッセージ(チャット)

ログインしているフェイスブックの友達とメッセージのやり取りができる機能。1対1のほか、複数人でのやり取りも可能で「Messenger」アプリを利用しておこなう。メッセージのやり取りはチャット形式なので時系列かつ履歴もかんたんに確認できる。

メンション

「@ユーザーID」をメッセージや投稿文章に入力して使う。特定の相手に対して言及するという意味で、メンションされた相手には通知が届く。

ライフイベント

時間をさかのぼってタイムラインページに掲載できる、思い出や経験、イベントなどの過去のできごとに関する投稿。「学歴」「引っ越し」「旅行」「結婚」などを自由に投稿できる。

リスト(友達リスト)

家族、親友、同級生、趣味の仲間などさまざまな関係性の友達をリストにまとめておく機能。リストを利用すれば、投稿時の細やかな公開範囲の指定が簡単にできる。

Twitter

いいね

ほかのユーザーの投稿に対して好意的な気持ちをワンタップで伝えることができる機能。「いいね」した投稿は、あとからまとめて確認することもできる。

検索コマンド

特定の日付のツイートを探したり、画像付きのツイートのみ指定したり、特定のキーワードを外して検索したいときなど、検索効率を高めて必要な情報を取得したいときに使える機能。検索時に、キーワードに検索コマンドを追加して利用する。

タイムライン

ホーム画面に表示され、フォローしているユーザーのツイートが時系列に並ぶ。

ダイレクトメッセージ

ユーザー同士で直接メッセージのやり取りができる機能。ダイレクトメッセージを送れるのはフォロワーのみで、その内容はほかのユーザーからは見ることができない。

タグ付け

写真を投稿する際、その画像に対してTwitterのユーザー情報を紐付けること。

ツイート

メッセージを投稿することで”つぶやく“ともいう。140字までの短文を投稿でき、画像や動画なども投稿できる。

ハッシュタグ(#)

キーワードやトピックをカテゴリ分類するタグで、「#(半角シャープ)」のあとにキーワードを入力して使用する。ハッシュタグを利用して必要な情報を収集するための検索に使ったり、ツイート時にハッシュタグを付けることで投稿した情報をより拡散しやすくできたりする。

フォロー

ほかのユーザーをフォローすると、そのユーザーのツイートが自身のタイムライン表示されるようになる。企業や個人、友人など自分に必要な情報を更新するユーザーをフォローすることで情報収集が簡単にできる。

フォロワー

自身のツイートに興味を持っているユーザーを指す。フォロワーのタイムライン上には、自身のつぶやいたツイートが表示されるようになる。

ブロック

自身のツイートを見られたくない、つながりたくないユーザーに対してブロックをすると、ブロックされた相手は自身のツイートを見ることができなくなる。またダイレクトメッセージを送ることもできなくなる。

ミュート

フォローを外すことなく、ミュートに設定した相手のツイートのみをタイムライン上に表示させなくする機能。

メンション

特定の相手について話したり、紹介する際などに利用する。メンションしたい相手を「@ユーザー名」で入力し、その前後にツイートを入力して使う。自身のフォロワーのタイムライン上に表示され、フォロワーは「@ユーザー名」をタップするだけでそのユーザーのプロフィールページを見ることができる。メンションされたユーザーには通知が届く。

モーメント

ツイートをまとめる機能で、ツイート内に「モーメント」と記載されたツイートを指す。モーメントをタップして開き、画面をスライドしていくとまとめられている複数のツイートを確認できる。スマートフォンのアプリからは閲覧のみで、モーメントの作成や編集などはおこなえない。

リスト

フォローしているユーザーを「趣味」「動物」「仕事」などのカテゴリ別にまとめて整理する機能。作成したリストを表示すれば、そこにまとめたユーザーだけのツイートを確認できるので便利。

リツイート

ほかのユーザーのツイートを投稿して情報を拡散することをリツイートという。自分のフォロワーへ情報共有したいときなどに使う。

リプライ

返信の意味で、ツイートの頭に「@ユーザー名」を付けてツイートする。リプライは、リプライ先の相手をフォローしているユーザーのタイムラインに表示される。

Instagram

アクティビティ

ほかのユーザーからフォローや「いいね!」、コメントなどの反応があったときに通知する機能。フィード上で吹き出しの形で表示されるほか、「アクティビティ」画面で確認できる。

いいね!

ユーザーの投稿した写真に対して好意的であることを投稿者に伝える機能。写真に対して、「好き」「感動した」などの感情をかんたんに表示できる。また「いいね!」した写真は「いいね!」リストに登録されるので、いつでも「いいね!」した写真を一覧で確認することもできる。

キャプション

投稿する写真の説明など投稿時に写真と一緒に投稿される言葉や文章を指す。キャプションには、ハッシュタグも入力できる。

コレクション

投稿された写真で自身のお気に入りをインスタグラムのアプリ上に保存する機能。お気に入りの写真をコレクションに追加することで、いつでも閲覧できる。コレクションした写真は、「動物」「景色」など任意のフォルダを作って整理することも可能。

シェア

ほかのユーザーが投稿した情報を知り合いにも広めたいときなどに用いる。インスタグラムでは、特定のユーザーにのみメッセージとして送信する「ダイレクト機能」を利用するか、「ストーリーズ」に投稿することができる。

ストーリーズ

通常の投稿に比べて、より日常的な写真の投稿やライブ配信をおこなえる機能で、投稿は通常24時間で削除されて閲覧できなくなる。

タグ付け

写真に対してユーザーを紐付けること。写真に写っているのが誰なのかがわかり、タグからそのユーザーのプロフィールページに移動できる。

ネームタグ

自身のアカウント情報をまとめたQRコードで、ほかのユーザーはこれを読み込むことでプロフィール情報の確認やフォローができる。

ハッシュタグ(#)

写真に文字情報を関連付ける機能。半角「#」のあとにタグ付けしたい言葉を入力する。1枚の写真に最大30個までハッシュタグを設定できる。

フィルター

インスタグラムで撮影した写真は編集加工ができる。フィルターは、ワンタップで写真を加工できる機能で、40種類のフィルターが用意されている。

フォロー

アカウントのファンになること。ファンになると、その人の投稿の最新情報が自分のホーム画面に表示される。

フォロワー

特定のユーザーの更新状況を把握できる「フォロー」機能を利用し、その人の投稿内容を追っているユーザーのことを指す。

ブロック

指定したアカウントに対して自身のアカウントを非公開にする機能。自身の投稿、ストーリーズを見られる心配がなくなる。

ミュート

指定したアカウントをフォローした状態で、相手の投稿を非表示にする機能。ブロックと異なり、フォローしたままで相手に通知もされないのでばれることなく相手の投稿を非表示にできる。

メンション

相手について言及する意味で、投稿時のキャプションに「@ユーザー名」を入力することでメンションされた相手に通知が届く機能。投稿された「@ユーザー名」をタップするとメンションされたユーザーのプロフィールページに移動する。

ユーザーネーム

インスタグラムにおけるアカウントのIDとして機能する文字列のこと。プロフィール画面のみに表示される「名前」とは異なる。

ご利用に当たっての注意

●本サイトで掲載しているLINE、Facebook、Twitter、Instagramの機能、操作手順、画面などの仕様は、2019年1月の情報に基づいています。各サービスの仕様は、非常に頻繁に更新されており、今後も予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
●動作については、2019年1月上旬のiOS12.1.2搭載機種とアンドロイドOS5.0.2搭載機種で編集部にて検証しておりますが、すべての環境について動作を保証するものではありません。またアプリやソフトウェアを使用したことにより発生した結果について、編集部ならびにアプリまたはソフトウェア開発者は一切責任を負いません。各自の責任においてご使用いただくようお願いいたします。
●本サイトで掲載している手順解説や解説画面は、基本的にiOS12.1.2搭載のiPhone Xsで構成しています。
●本サイトに掲載したサービス、製品名、規格名などは各社の登録商標、商標、または商品名です。本文では、TM、©などは表示していません。
●本サイトで紹介しているアプリは、2019年1月の情報に基づいています。仕様変更や価格改定などが予告なく行われることがあります。