500円でわかるウィンドウズ10 最新版

ウェブ特典
トラブル解決Q&A集

Q
文字を入力すると上書きされる!
A
「挿入モード」に切り替える
ワードやエクセルで文字を入力するとき、カーソルの右側にある入力済みの文字が、新しく入力した文字で上書きされることがある。これは、キーの押し間違いなどにより、アプリの文字入力設定が「上書きモード」になっていることが原因だ。「挿入モード」に切り替えよう。

上書き/挿入モードを切り替える

モードの切り替えは、キーボードの「Insert」キー(または「Ins」キー)か、アプリの画面から行える。アプリによっては「挿入モード」に固定されていて、「上書きモード」が使えないこともある。
キーボードで切り替える
1
「上書きモード」になっていると、カーソルの右側にある文字が新しく入力した文字に上書きされていく。
2
「Insert」キーを押して「挿入モード」に切り替える。文字を入力すると、入力済みの文字の前に挿入される。
「Insert」キーを押して「挿入モード」に切り替える。文字を入力すると、入力済みの文字の前に挿入される。
アプリのボタンで切り替える
1
ワードでは、ウィンドウ下部のステータスバーにモード切り替えボタンを表示できる。ステータスバーの何もない部分を右クリック【長押し】し、メニューの「上書きモード」をクリックする。
ワードでは、ウィンドウ下部のステータスバーにモード切り替えボタンを表示できる。ステータスバーの何もない部分を右クリック【長押し】し、メニューの「上書きモード」をクリックする。
2
モード切り替えボタンが追加される。クリックすると「挿入モード」と「上書きモード」が切り替わる。
モード切り替えボタンが追加される。クリックすると「挿入モード」と「上書きモード」が切り替わる。

上書きした文字を元に戻したい

操作ミスなどで文字を上書きしても、あわてる必要はない。キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「Z」キーを押すと、上書き前の状態に戻せる。ワードやエクセルの場合、画面左上の「元に戻す」ボタンをクリックしてもよい。
1
「画面左上の「元に戻す」ボタンをクリックしても、上書き前に戻る。
「画面左上の「元に戻す」ボタンをクリックしても、上書き前に戻る。
一覧に戻る